からだの調子を整える

吸収率について

豊富な栄養素が含まれている青汁は、ふだんあまり野菜を食べない方や食物繊維が不足していて便秘気味の方に特にお勧めの健康食品です。せっかく食物繊維やカルシウムなど多くの栄養素が含まれているのですから、効果的に身体に吸収させたいですよね。今回は、青汁の吸収率を高めるためにはどのようなことを行えば良いかについて考えてみたいと思います。青汁のタイプによっても異なるとは思いますが、青汁のタイプ別比較もご覧ください。


吸収率を上げるコツ

朝食を食べてから活動を開始し、大体お昼の12時辺りから夜8時くらいまでは消化機能がもっとも活性化していると言われています。なので、この時間帯が吸収効率のもっとも良い時間帯です。お昼から夜にかけて、一杯だけでも良いですから青汁を摂取すれば、栄養素をしっかり身体に取り込むことができるでしょう。


また、朝の起き抜けの時間も寝ている間に失われた水分や諸々の栄養素を欲している状態ですので、昼間と同じく効率が良いとされています。


青汁の吸収率を上げるために一緒に摂りたい成分としては以下のようなものが挙げられます。


  • ・オリゴ糖:砂糖の代わりに甘味を足す時に使われるオリゴ糖を青汁と一緒に摂取すると、青汁に含まれているカルシウムの吸収率がアップします。骨を強化したい方におすすめです。
  • ・ビタミンC:フルーツなどに多く含まれているビタミンCを一緒に摂取すれば、青汁に含まれる鉄分の吸収率がアップします。貧血気味の女性に特に効果的です。
  • ・ハチミツ:ビタミンとの相性が良いミネラルを含んだハチミツを青汁に少量加えてあげれば、青汁の中のビタミンの吸収率がアップします。お肌の調子を整えたい方におすすめです。
  • ・乳酸菌:生きて腸に届く、身体に良い菌として知られています。乳酸菌飲料などを一緒に飲むと、青汁の栄養素そのものが腸をはじめ身体にしっかりと行きわたります。

身体に良いとされる青汁も、ただお湯に溶かして飲むだけではなかなか効果が出ない場合があります。随時、上記のように飲み合わせの工夫をしてあげるとさらに効果的かと思います。
こちらの青汁サイトxn--0-kb9b083j.comには、 粉末とサプリメントの違いついての詳しい解説ページがありました。ぜひ、ご覧になってみてください。
また、吸収力のよい青汁も紹介されていますので、こちらもご覧ください。