メインイメージ

【注目】大麦若葉の健康パワー

大麦若葉は、大麦が成長する前の段階(若葉の状態)のときに収穫される素材。
様々な栄養素を含有していて、新しい青汁の原材料として注目されています。

味は甘味が強いのが特徴。
クセのある苦みや青みは殆ど感じられず、エグみが気になるということもありません。
その為、ケールのような苦みが嫌い…という方にお薦めしたい野菜です。

栄養価としては、食物繊維やビタミンなど、健康美容に嬉しい成分をたっぷり含有。
ケール以上に優れた栄養価を持っていると評価されています。

SOD酵素という特別な酵素を持っているのが特徴で、優れた抗酸化作用が期待されるのがポイント。
美容にアプローチしたい場合は、心強い味方になってくれますよ!

・美肌を意識したい方
・若々しさを維持したい方
・健康と美容を両立させたい方
・美味しい青汁を選びたい方


にお薦めしたい野菜です。
健康力を高めるだけでなく、美肌へのパワーを期待することができます。

大麦若葉の欠点

大麦若葉の欠点は、それを原材料にした優秀な青汁が少ないということ。
青汁の原材料としては比較的新しい素材なので、大麦若葉をメインの材料として使用している「高品質な製品」は珍しいのです。

「なんだかちょっとあやしい」ようなメーカーの青汁なら、大麦若葉を材料に使用しているものが沢山あります。
しかし、それだと安全性や効果に不安が残ります。

もちろん、大麦若葉を原料に使用にしている高品質は青汁も探せばあります。
ふるさと青汁など…

しかし、大麦若葉メインの高品質な青汁は、数えるほどしかありませんから、選択肢の幅が狭いのは事実です。

(意見には個人差があります。)

大麦若葉の長所

何といっても、美味しくて栄養バランスに優れているというのがメリット。
強力な抗酸化作用を持ったSOD酵素をはじめ、カルシウム、鉄分、亜鉛、カリウムなどのミネラルがバランス良く含まれています。

ビタミン類としては、βカロテンやビタミンC、ビタミンEが豊富。
優れた抗酸化作用を持ったビタミンが沢山含まれているのがメリットです。

もちろん、食物繊維もたっぷり。
便秘解消や腸の掃除にもしっかりと働きかけてくれます。
トリプトファンアラニンなどのアミノ酸が含まれているのも嬉しいポイントと言えるでしょう。

様々な栄養素がバランス良く含まれているので、免疫力アップや疲労回復に役立つと期待されています。
さらに、貧血予防や冷え性の予防、生活習慣病対策としても活用することが可能。
肌荒れ予防など、美容へのパワーも期待されます。

大麦若葉を使ったお薦め青汁アイテム

ふるさと青汁公式サイト

大麦若葉を原材料に使用したお薦めの青汁製品としては、ふるさと青汁が挙げられます。

この製品のメイン原材料は明日葉ですが、大麦若葉もサポート材料として使用されています。
熊本県産の高品質な大麦若葉が原材料なので、安全性は抜群。

明日葉との相性も良く、多くの有用成分を同時に摂取することができます。
満足度の非常に高い青汁です。

初回購入時は、2週間分のサンプルがおまけとしてプレゼントされます。
全額返金保証も付いているので、飲んでみて味をチェックすることができます!
かなりお得なので、ぜひ試してみてください。

大麦若葉の豆知識

大麦若葉は、中央アジアが原産。
ちなみに、大麦は世界でも最も古くから栽培されていた作物の一つと言われています。

大麦若葉として利用する場合は、背丈が20~30cm程度のときに収穫します。
まだ穂をつけない段階の新鮮な若葉は、栄養価が豊富で美容に優れた効果を発揮してくれます。

トップに戻る